>  > デリヘル嬢とのワンシーン

デリヘル嬢とのワンシーン

細身の体を思いっきり抱き締めてみました。柳のような腰が折れる程に強く。すると、彼女の吐息が首筋を擽り熱さを感じるとともに欲情がわきあがってきたのです。清楚感溢れる若妻がその身体を預けてきた瞬間の心臓の鼓動はあまりにも大きくそして激しくて彼女にも気付かれたのではないか思う程でした。これは、小説や映画の話ではありません。現実に起こった事なのです。それは、あるホテルの一室で起きた事です。私が呼んで一緒にホテルの門を潜ったデリヘル嬢とのワンシーンです。彼女は、琴美さんという女性で20代前半のとても素敵な女性でした。しかし、彼女はとても感じやすい体質でもあつたのです。その為、ちょっとした刺激ですぐに身体が反応してしまい前段のような状態になったと言う訳です。こんなに感じやすいとデリヘルでの仕事も大変なのだろうと心配したのですが実は彼女は相当のエッチ好き。そうと知ったら、何も遠慮する事もなくしっかりと楽しんできました。

[ 2014-05-29 ]

カテゴリ: デリヘル体験談